設立の思い

~お客さまに「十分な成果を感じていただけるジム」をコンセプトに~



なぜ今「少人数制のスクールジム」なのか?


スモールジムロゴ

今、多くの日本のフィットネスクラブはお客さまに望む成果を提供できていません。それは現場がアルバイトスタッフ頼みになっていることに加えて「施設が大きいこと」が大きな原因です。施設が大きいことで、必然的に会員数が多くなります。が、クラブが赤字になってしまうので、会員数に見合った人員を配置することができません。そのため人件費の低いアルバイトスタッフに依存したり、無人化したり、指導といっても1回目だけで、あとは基本的に放置ということになるのです。その結果、せっかく運動を始めても約半分の人が一年以内に退会しています。


トレーナーが一人ひとりにきめ細かい指導を提供する「スモールジム」


スモールジムプログラム

私たちは「スモールジム」というコンセプトでその問題を解決します。一般的なフィットネスクラブの会員数が3,000名とか4,000名なのに対して「スモールジム」は100~120人程度です。さらに1グループ3名のグループレッスンを実施するため、パーソナルトレーニングに匹敵するパーソナル指導を実現し、それをパーソナルトレーニング1回分程度の「月会費」で提供します。スモールジムは適正価格で、お客さまに十分な成果を感じていただくことができると確信しております。


スモールジムのコンセプトである『からだをより良く!』には

3つのメッセージがあります。


フィットネスダイエット

こんにちは!2023年10月に、このさいたま市中央区新中里に『スモールジム Yell』オープンさせていただきました!『からだをより良く!』というコンセプトには、次の3つのメッセージがあります。

 

1つ目は、自分のからだの状態を知っていただきたいということ。

2つ目は、自分で自由にからだを動かせるようになっていただきたいということ。

3つ目は、からだが変われば気持ちも変わることを実感していただきたいということです。


私は今までパーソナルトレーナーとして個人指導を中心に活動をしてきました。その中で体が動きやすく元気になり、人生がより良くなっていくお客さんの喜びを共有出来る事に幸せを感じていました。

 

元気があれば何でも出来る!まさにそのとおりです!

気兼ねなく動ける事は心にも良いので前向きになれます。

そんな前向きな人を増やしたい。

 

しかし、個人指導だけではどうしても人数が限られてしまう、、

そんなジレンマを抱えながら日々を過ごしていました。

その時に出会ったのがスモールジムです。

 

 

フィットネスジム猫背改善指導

フィットネスジム体力向上

これだ!と感じた私は既存のお店にお願いをしてお手伝いをさせてもらいました。そこで感じた事はスモールジ厶での基本を徹底した

50分間のプログラムを継続していけば、ほとんどの方の体は良い方向に向かうという事です。

 

もっとスモールジムが世の中に広まれば元気な人が増え社会貢献が出来る。これは自分自身でも始めるしかない!これが私の設立に至った思いです。

 

元気になるYell(エール)をみなさんに送ります!


最後に


フィットネスジムリラクゼーション

日本の健康問題を見れば、ご存知のように医療費は増大する一方です。本ジム設立時の直近の数字では2018年度の医療費が42兆6000億円と過去最大を記録しています。これを少子高齢化社会に伴う自然増と見ることもできますが、その一方で私たちは適正な「からだづくりの方法」が国民に普及していないことも大きな問題だと思っています。

 

「〇〇健康法」「〇〇制限」「〇〇を食べれば健康になる」。様々な健康情報がマスコミを通じて世間に氾濫しています。しかしそれらの大半は世の中に正しいと認められている普遍的な医科学ではありません。多くの国民はそれらの情報に翻弄されながら日々を送ることを余儀なくされています。私たちはその状況を改善し、運動、栄養、休養の観点から適正な指導を普及させ、医療費のお世話にならない人をひとりでも多くつくっていきたいと思っています。